iPhone(アイフォン)修理 海老名

水没してないはずなのに…水に落とさなくても、水没に近い症状が出ることがあります! iPhone(アイフォン)修理 海老名なら海老名駅近のスマホスピタル海老名出張所店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 海老名

iPhoneお役立ち情報

マメ知識

水没してないはずなのに…水に落とさなくても、水没に近い症状が出ることがあります!

[2021.06.13]

カテゴリー:マメ知識

こんにちは、スマホスピタル海老名出張所店です。お世話になっております!

急な雨や水遊びなど、夏が近づき暑くなってくるとスマホが水にぬれたり、水中に落として水没させてしまう事例が増えてまいります。ただ、中には水に没してないはずなのに水没のような症状が出てご相談いただくお客様もいらっしゃいます。今回は、特にiPhoneが気づかずに水に沈めた時と同様の状態になってしまうケースというのをご紹介いたします!

 

水没時の症状

水没が原因だと思われる症状をいくつかご紹介いたしますが、まず水没した時はなるべく電気を通さないようにすることを心掛けていただきたいと思います。画面がつかない、起動しないといった状態になると、「スマホくん、無事か!?」と、焦ってついつい電源を入れて確認したり、充電コードを差し込んで起動しないかと試してしまうことはあるかもしれませんが、これによって内部がショートして永遠に起動できなくなることもあるので、絶対に避けて頂きたいと思います。

 

画面のゴーストタッチや液晶表示の不具合

画面をタッチしても反応しない、または触ってないのに動いてる!といったゴーストタッチ現象が起こったり、液晶画面内にぼんやりと暗い影があるといった症状が出ることがあります。内部には水が入り込んでないものの、画面パーツだけが水没し故障することで起こることもあるので、画面交換修理で改善される場合があります。

 

撮影画面に薄い黒の点々が出る

スマートフォンのカメラは高品質なものが多く、非常に繊細な部品になります。そのため、そう簡単に水が入り込んだり、汚れたりすることは少ないのですが、端末の状態によっては水没することがあります。特にカメラ本体の前を覆うレンズが割れていたりすると、本当にちょっとした水蒸気で水没してしまいます。カメラに黒、グレーっぽい点々が現れていれば、たいていは水没が原因のようです。この症状であればほとんどがカメラ本体を交換することで改善されます。

 

基板の温度が高くなる

スマートフォン内部の本体基板やバッテリーが水濡れの状態で使い続けてしまうと、本体が異常に熱くなることがあるようです。こうなってしまうと、本体の寿命としては短くなっている可能性が非常に高いです。また、水にぬれたバッテリーを使い続けていると、膨張や発火の原因にもなり非常に危険です。本来であれば水没した電子機器を何も処理をせずに操作するのはやめた方がいいでしょう。

水没的な症状が出てしまう原因

耐水機能の劣化

iPhoneなど最近のスマートフォンの多くが耐水性能をもっており、沈めなければ、多少洗い流すだけならと油断して水に触れさせることもあるかもしれません。しかし、これらの耐水性能は年月とともに劣化し性能が落ちてしまうこともあります。例えばiPhoneの耐水テープは、熱に弱い性質をもっていたり、落としたりといった衝撃で歪みが生じると本当に気づかないほどの隙間から、新品時よりも水が入り込みやすくなっている可能性があります。また、スピーカーや充電口といった部分も、水が入らないように工夫されていますが、その部分からも水が入り込んだり、水にぬれることでショートしてしまう可能性があります。

 

完全に塞げない部分からの水没

携帯電話は性質上、どうしても完全に水が入り込まない設計にすることは難しいようです。お電話の際に耳に当てる部分がメッシュ素材になっている端末は多いかと思いますが、その部分から水や、場合によっては水分を多く含んだ水蒸気が入り込むことがあります。

img_1431

水分や汗が内部に付着していることがあります。

iPhoneの場合多くが耳元のスピーカー部分のケーブルから基板へ繋がっているのですが、ここから入り込んだ水分はケーブルを伝ってそのまま本体基板へ付着してしまうことも多く、基板が水没のような状態になることがあるようです。

 

どんな状況で水没になるのか

水没に近い状態になっていたお客様からお伺いしてみたところ、お風呂で使用していた、雨に濡れたという方も多いのですが、キッチンで使っている、脱衣所に置きっぱなしにしていた、お子様が舐めまわしていると言う方もいらっしゃいました。温度が高く蒸気の多く出る場所に置きっぱなしにするだけでも、水没に近い状態になってしまうこともあるようですね。

 

まとめ

iPadなどの新品を水に沈めて「防水試してみた!」映像もテレビやインターネットで配信されていますが、新品だからできることではありますし、内部に水が入り込んでいればその場では問題なくても、後々不具合が出てくる可能性もあります。精密機械であるスマートフォンはなるべく水は避けて使用することを推奨いたします。もし水没、またはそれに近い状態で何かお困りの不具合が出てきたら、なるべく早くスマホスピタル海老名出張所店へご相談いただければと思います!

top_img

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル海老名出張所店の詳細・アクセス

〒243-0432
神奈川県海老名市中央3丁目2−5ダイエー海老名店1F

営業時間 10:00-19:00

電話番号 050-3173-6838

E-mail info@iphonerepair-ebina.com

オンライン予約 スマホスピタル海老名出張所店 WEB予約 >>

一覧に戻る

050-3173-6838 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 海老名

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 海老名

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル