iPhone(アイフォン)修理 海老名

米大統領..点検,競争促進令に署名を…! iPhone(アイフォン)修理 海老名なら海老名駅近のスマホスピタル海老名出張所店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 海老名

iPhoneお役立ち情報

マメ知識

米大統領..点検,競争促進令に署名を…!

[2021.08.11]

カテゴリー:マメ知識

こんにちは、スマホスピタル海老名出張所店です。いつもお世話になっております!

皆さんは有名な大企業といえば、いくつ答えることが出来ます?僕も知ってる中では…GoogleやApple、Amazonなど(海外くらいしかすぐ出てこない(-_-;))。他にも沢山あるのですが、その大企業の中でも大企業の方々が大打撃を受けるであろうニュースが出てきました。

それが最近アメリカの現大統領バイデン氏が署名したと言われる点検、競争促進令です。これは何かというと日本でいうところの「独占禁止法」というものです。

独占禁止法とは?

携帯業界や、ネットショッピング等の通信販売業界、更にはブラウザ(Googleや、safari)を扱うIT業界など含めた全企業に対して、利益の独占を禁止する事です。各国では、競争させることで様々な企業同士が商品を使って頂けるように考え、知恵を絞り、市場経済を活発化、成長させることが出来ます。

その影響として、商品価格の低下による消費者の利益上昇、機能性の上昇などの効果を作り結果的に国自体の経済状況をよくする事を目的として作られました。なので、企業同士の不当な取引や、ほか企業の除外目的の制約行為など禁止しています。

話を戻しますと、米大統領が著名したこの点検,競争促進令…独占禁止法の上位互換みたいなものになりますかね…禁止の範囲も大幅に広がり、おそらく多くの企業の経済状況をがらりと変えることになりそうです。それも有名で大きな企業さんは特に。内容が今までの禁止してきた内容に加えて、バイデン大統領本人のコメントでは「大規模な解雇や値上げなどのなどの労働者や消費者の選択肢を狭めるような行いをやめさせる。」とおっしゃっていたようです。

まとめ

この独禁法、競争法(呼び名がいろいろある)すでに、日本だけでなく海外の大企業でも問題となったニュースが結構みつかりました。それがさらに厳しめに見られる訳ですが、各国の経済状況はどうなっていくのか気になるところです。海外の大企業は日本に数多く進出してきております。となると日本も経済状況に影響が出ることもあるかもしれないですね~。

ただ僕の感覚としては、消費者としてはうれしいニュースとなりそうですね。色んな機能が作られ、例えば娯楽など楽しめるものが比較的手に入りやすい値段になってくれるならありがたいものです。それだけでなく経済状況までプラスになりそうなら、良い法律?なんじゃないかと思います。

top_img

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル海老名出張所の詳細・アクセス

〒243-0432
神奈川県海老名市中央3丁目2−5ダイエー海老名店1F

営業時間 10:00-19:00

電話番号 050-3173-6838

E-mail info@iphonerepair-ebina.com

オンライン予約 スマホスピタル海老名出張所 WEB予約 >>

一覧に戻る

050-3173-6838 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 海老名

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 海老名

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル