iPhone(アイフォン)修理 海老名

スマホの画面保護は何が最適? iPhone(アイフォン)修理 海老名なら海老名駅近のスマホスピタル海老名出張所店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 海老名

iPhoneお役立ち情報

スマホの画面保護は何が最適?

[2021.01.21]

皆様こんにちはスマホスピタル海老名出張所店です。今回は画面保護に関するお話をしようと思います。

画面保護の目的は何か?

今更なことですが多くの人がスマホの画面保護を行う理由として挙げられるのが、汚れや傷の付着防止、画面割れの対策です。汚れの付着については都度除去すれば良いため、目的のほとんどは傷と割れの防止ということになると思います。この観点から過去の事例も含めどういった保護が最適化を紹介します。

保護の方法は大きく分けて3つ

画面保護は保護フィルムの使用、ケースの使用、ガラスコーティングの3つがあります。保護シートはさらに通常のフィルムとガラスフィルムがあり、ケースは折り畳み式とそうでないものが存在します。それぞれの保護方法に利点と欠点があり、把握したうえで適宜組み合わせて利用することで効果が上がります。

保護フィルム

最もオーソドックスな画面保護法であり多くの方がスマホ購入時に一緒に購入されたことがあると思います。大きな利点は直接画面を傷や割れから守ることができる点であり、画面側から衝撃を受けた際の衝撃緩和や傷による画面耐久力の減少を防ぎます。特にガラスフィルムであれば画面が割れるほどの衝撃を受けた場合でも代わりにフィルムが割れることによって衝撃を緩和することができます。欠点はフィルムサイズによっては全面を覆うことができず、覆われていない部分に傷が付いたり割れが発生する可能性があることです。特に画面修理でフィルムを利用しているお客様のほとんどはそうした場所から割れてしまったケースです。またガラスフィルムについてもフィルム表面の傷がフィルム全体の強度を下げる可能性があります。

ケース

折り畳み式かどうかに拘わらず、ケースを利用することでケース側から加わる衝撃を分散することができます。側面から落下した場合などはケースの有無によって画面に伝わる衝撃の大きさが変わるので有効な画面保護の方法になります。折り畳み式の場合は特に画面の傷防止や、開いてなければ画面側への衝撃緩和に役立ちます。欠点は利用中に画面への直接の衝撃を緩和できないことや、折り畳み式であってもフィルムに比べて傷の防止が弱いことです。

ガラスコーティング

コーティングを行った場合は一切の隙間なく画面全体を覆うことで傷を防ぎ、ガラスフィルム相当の衝撃耐性を得ることができます。またフィルムのように剥がれの心配もなく、外見を損ないません。欠点はガラスフィルム同様コーティング表面の傷が強度低下に繋がることと、フィルムのように簡単に交換できないことです。

料金をかければいくらでも対策できるが・・・

もちろんコーティングを行い、ガラスケースを貼り、ケースに入れれば最も画面が割れにくい状態になります。しかしものによっては2年程度で交換するスマホに、しかもそれだけ入念に保護しても許容値以上の衝撃が万が一加わった場合は割れてしまう画面にそこまでする方はほとんどいらっしゃらないように感じます。フィルムもコーティングも再利用はできませんし、ケースも次に使うモデルのサイズに合うとは限りません。しかし何も対策しなければふとした拍子に割れてしまうものなので困りものです。

画面保護は2つの組み合わせが効果的

「しっかり保護したいけどそんなにお金をかけてもしょうがない」そんな場合は上記の中から2つの保護を組み合わせて使いましょう。組み合わせの相互作用によりただし2つ選べばなんでも良いというわけではなく相性が重要になります。まずフィルムかコーティングは特別こだわりがなければ使うことをお勧めします。次にフィルムの場合はフィルムと画面の大きさに差があるかどうかを確認します。画面の方が大きい場合は折り畳みのケースを選びましょう。折り畳みのケースであれば画面に直接衝撃が加わるケースは少なくなるので通常のフィルムでも傷さえ防げれば十分です。画面全体を覆えるガラスフィルムを使うのであれば通常のケースで問題ありません。通常ケースの方が折り畳みに比べ衝撃耐性が優れるものが多いため、画面に直接衝撃が加わる以外での画面割れにはこちらの方が強くなります。コーティングをしている場合はどんなケースでも問題ありません。基本的に上記以外の組み合わせは冗長であったり不足があったりするためあまりお勧めしません。

どうしても1つだけにしい時は

あえてどれか1つだけとするのであれば折り畳み式ケース、画面全面を覆えるガラスフィルム、コーティングのどれかになります。通常のフィルムは組み合わせて使わないとやや力不足(全面を覆えるものであれば傷は防げるので本来の強度を落とさない役割はある)。

割れてしまったら放置しない

もし割れてしまった場合はできるだけ早く修理しましょう。割れた画面はほぼ強度を失っており、液晶に深刻なダメージは入ると表示ができなくなる可能性があります。その際は是非お近くのスマホスピタルまで、海老名近郊にお住まいの方はスマホスピタル海老名までお越しください。またスマホスピタルではスマホのガラスコーティングも実施しております。ご希望の方やお悩みの場合は一度スマホスピタルまでお越しいただければと思います。

top_img

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル海老名出張所の詳細・アクセス

〒243-0432
神奈川県海老名市中央3丁目2−5ダイエー海老名店1F

営業時間 10:00-19:00

電話番号 050-3173-6838

E-mail info@iphonerepair-ebina.com

オンライン予約 スマホスピタル海老名出張所 WEB予約 >>

一覧に戻る

050-3173-6838 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 海老名

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 海老名

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル