iPhone(アイフォン)修理 海老名

iPhoneユーザー必見!困ったときの強制終了のやり方 iPhone(アイフォン)修理 海老名なら海老名駅近のスマホスピタル海老名出張所店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 海老名

iPhoneお役立ち情報

困ったときは

iPhoneユーザー必見!困ったときの強制終了のやり方

[2021.05.27]

カテゴリー:困ったときは

こんにちは、スマホスピタル海老名出張所店です!いつもお世話になっております!

今回の内容は、iPhoneを利用している方は覚えておいて損しない「強制終了の方法」についてお伝えできればと思います。iPhoneを使用していて、動作が重たい時や動作がおかしいと感じることはありませんか?稀にあるという程度であれば、使用している環境などが原因で起きている可能性があります。しかし、度々起こることがあるというと、iPhoneが突然フリーズしてしまうということがあります。フリーズしてしまうと、画面のどこをタッチしても反応しません。そんな時に、強制終了(強制再起動)をすることで、一時的にフリーズから脱却することができるのです。

 

フリーズの原因

1.バックグラウンドでアプリをたくさん動かしている

バックグラウンドでアプリをたくさん動かしていると処理が追いつかず、フリーズしてしまうということがあります。バックグラウンドで起動しているアプリが多いほど、CPUやメモリへの負荷は大きくなります。CPUやメモリがその不可に耐えきれなくなった時に、フリーズという現象が起こります。フリーズしないためにも、起動中のアプリを確認して、今必要としないものについては削除するようにしましょう。

 

2.iPhoneの容量の上限近くまで使用している

iPhoneの容量の上限近くまで、データを入れている方も注意が必要です。iPhone内にデータが多いということは、その分だけデバイスが考えることが多いということになります。普段使用していることでも、頭の片隅で考えている状態になるので、良いパフォーマンスを出すことができなくなります。そのため、フリーズしやすい状態となっています。

 

3.気温の暑いところで使用している

夏に暑いところで、使用していませんか?または、冬のストーブの前などで使用していませんか?気温の暑いところで、スマホを使用していると、デバイス内の温度はそれ以上の熱さになっています。スマホには、排熱するためのファンはついておらず、ヒートシンクのみでの排熱となっているため、そもそも排熱効率がよくありません。そのため、CPUやメモリに負荷が高い動作を長時間すると、デバイス自体が熱くなってしまうということになります。そうなってしまうと、処理がとても遅くなったり、フリーズしてしまう可能性はとても高いです。ですので、気温の高いところで使用することはなるべく控えるようにしましょう。

また、気温が高いところで使用している場合、バッテリーにも悪影響となります。バッテリーへの負荷も高くなるため、バッテリーの劣化の進行速度を早めることにもなります。

バッテリーの寿命を短くしている!?寿命を長持ちさせる方法

 

強制終了(再起動)のやり方

デバイスによって強制終了のやり方が異なるため、まずは、フリーズしてしまったデバイスの機種が何かを調べた上でやるようにしてください。強制終了で、フリーズから抜けられる可能性があります。

 

1.iPhone8およびiPhoneX以降のホームボタンが搭載されていないデバイス

①音量を上げるボタンを押して、すぐにはなす

②音量を下げるボタンを押して、すぐにはなす

③サイドボタン(電源ボタン)を長押しする

④Appleロゴマーク(リンゴ)が表示されるまで押し続け、表示されたらサイドボタンをはなす

img_2742

 

2.iPhone7およびiPhone7Plusのデバイス

①音量を下げるボタンとサイドボタン(電源ボタン)を一緒に押し続ける

②Appleのロゴマーク(リンゴ)が表示されるまで押し続け、表示されたら両方のボタンをはなす

img_2743%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

 

3.iPhone6Sシリーズ以前のデイバス

①ホームボタンとサイドボタン(電源ボタン)を一緒に押し続ける

②Appleのロゴマーク(リンゴ)が表示されるまで押し続け、表示されたら両方のボタンをはなす

img_2743

 

注意事項

フリーズしてしまった際に、強制終了または、再起動をすることは、デバイスを一時的に使用できるようにしているに過ぎません。そのため、根本的な解決をしているわけではないので、同じ状況になった場合にまたフリーズをしてしまう可能性が高いです。強制終了や再起動を頻繁にしているとリンゴループになってしまう可能性もあります。リンゴループになってしまった場合、とても面倒なので、原因となるものを排除しておくことが良いでしょう。

iPhoneのリンゴループの前兆について

 

まとめ

フリーズが起こる原因は、iPhoneの使用する状態としてもよくないことがわかると思います。フリーズが続くとリンゴループになってしまう可能性が高くなります。また、原因でお伝えさせていただいた一つ目のものは、バッテリーへの負荷が大きく劣化の進行速度が早くなってしまいます。二つ目のものも、それだけでリンゴループになってしまう可能性があるのです。iPhoneもPCと同じで精密機械です。動作環境に問題がある場合、様々な不具合が起こるようになってしまいますので、根本的な解決をするのが最良の選択といえます。

top_img

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル海老名出張所の詳細・アクセス

〒243-0432
神奈川県海老名市中央3丁目2−5ダイエー海老名店1F

営業時間 10:00-19:00

電話番号 050-3173-6838

E-mail info@iphonerepair-ebina.com

オンライン予約 スマホスピタル海老名出張所 WEB予約 >>

一覧に戻る

050-3173-6838 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 海老名

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 海老名

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル