iPhone(アイフォン)修理 海老名

割れてしまった画面の修理 iPhone(アイフォン)修理 海老名なら海老名駅近のスマホスピタル海老名出張所店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 海老名

修理速報

割れてしまった画面の修理

[2021.01.28]

 

皆様こんにちは、スマホスピタル海老名出張所店です。本日は先日来店いただいたお客様の修理についてお知らせします。

まずは割れてしまったスマホの画面を見てください。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2020-11-28-11-42-10

ガラスシートで保護せれているにもかかわらずシートは無傷。画面左上部に割れが見受けられます。話によると落下の衝撃で割れてしまったとの事。画面の張替えで問題なく修理することができましたが画面の保護には注意が必要です。

画面割れのほとんどはシートで保護しきれていない部分からの衝撃

ガラスシートは確かに画面への衝撃を吸収して代わりに割れてくれるため、割れ対策には有効です。また今回のお客様はケースも併用していたとのことで、保護としては十分でした。それでも今回のように画面が割れてしまった大きな要因はシートで保護しきれていない隙間にあるように思われます。基本的にはスマホを落下させた際に加わる衝撃はどこからどのように着地したかで変わります。面や辺で着地した場合は衝撃が分散されますし、着地点に平行に近い状態で着地した場合はスマホ本体が変形することで衝撃を緩和します。逆に角から着地した場合は衝撃が集中し、着地時に垂直に近ければ衝撃が分散できません。つまり角>辺>面の順番で衝撃が集中し、垂直>平行の順番で落下箇所に衝撃が強くなります。写真の通り保護シートの隙間は角や辺に出来てしまいます。これでは落下対策としては十分とは言えないでしょう。

シートは全面を覆えるもの、カバーは角や辺が強いものを選ぶ

スマホの落下で画面割れが発生する場合は角や辺の割れが極めて多いです。よって落下対策をする場合はガラスシートを全面に貼ることや、角や辺に衝撃緩和機能が付いたスマホカバーを使うことが有効です。全面を覆えるシートがない場合はガラスコーティングで保護をすることも有効です。スマホスピタルではガラスコーティングの実施も承っていますのでご希望の場合はお申し付け頂ければと思います。

万が一割れが発生した場合は速やかに修理したほうが良い

もし画面割れが発生した場合は軽度であっても修理をされた方が良いでしょう。画面のどこかに割れが出来てしまうと画面ガラスの強度は著しく低下するため更なる割れを誘発します。割れがひどくなるとゴーストタッチや液晶に影響を与え、表示ができなくなってしまうことがあります。するとバックアップが取れなかったり、ロックがかかって修理後の動作確認ができない可能性が出てきてしまいます。そうなる前にお近くのスマホスピタルまで、海老名近郊にお住まいの方はスマホスピタル海老名出張所店までお越しください。

top_img

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル海老名出張所の詳細・アクセス

〒243-0432
神奈川県海老名市中央3丁目2−5ダイエー海老名店1F

営業時間 10:00-19:00

電話番号 050-3173-6838

E-mail info@iphonerepair-ebina.com

オンライン予約 スマホスピタル海老名出張所 WEB予約 >>