iPhone(アイフォン)修理 海老名

膨張したバッテリーの交換 iPhone(アイフォン)修理 海老名なら海老名駅近のスマホスピタル海老名出張所店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 海老名
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 海老名

修理速報

膨張したバッテリーの交換

[2021.01.29]

 

皆様こんにちは、スマホスピタル海老名出張所店です。本日は先日ご来店いただいたお客様のバッテリー交換の紹介をいたします。

長期間使い続けた結果既に充電が1時間程度しか持たない状態に

お話によると購入してから4年間一度もバッテリーを交換していないとの事で、すでにフル充電から1時間程度で充電が空になってしまう状態との事でした。さらに使用中に突然電源が切れたりする症状も併発しており、すでに十分にスマホを利用できる状態ではないとの事。早速交換のため分解してみると

%e5%86%99%e7%9c%9f-2020-10-24-14-09-22

蓄積されたダメージでバッテリーが膨張してしまっており、すぐにでも交換が必要な状態にでした。その後交換を実施することで30分で完全な充電容量を取り戻すことができました。

バッテリーの負荷を抑えても2年程度が限界か・・・

スマホのバッテリーは性能が低下し交換が必要になるまでの充電回数が決まっています。ですので交換サイクルは通常使用で2年程度と言われています。それを超えても利用することはできますが、劣化が進むと写真のようにバッテリーの膨張が起こる可能性があります。少しの膨張であれば外部から確認することはできませんがものによってはディスプレイが浮き上がるほど膨張してしまう可能性もあります。膨張し、外部被膜が破損すると発火や発煙の原因になってしまいます。多少のバッテリー容量の低下なら気にならないという方もバッテリーの交換警告が出た場合や突然電源が切れるようなことが頻発するようであればバッテリーの交換をされることを強くお勧め致します。

バッテリーは優しく扱い、交換が必要な場合は速やかな交換を

スマホのパーツでもっとも事故につながりやすいものがバッテリーです。仕様の際は極端な高温・低温下は避け、充電中の利用は控えてください。継ぎ足し充電は特に問題ありません。また交換警告が出た場合や水没してしまった場合は交換が必要になります(バッテリーは水に濡れると深刻なトラブルを誘発する可能性があるため)。交換が必要な場合、もしくは判断に迷う場合は是非お近くのスマホスピタルまで、海老名近郊にお住まいの方はスマホスピタル海老名出張所店までお越しいただければと思います。

top_img

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル海老名出張所店の詳細・アクセス

〒243-0432
神奈川県海老名市中央3丁目2−5ダイエー海老名店1F

営業時間 10:00-19:00

電話番号 050-3173-6838

E-mail info@iphonerepair-ebina.com

オンライン予約 スマホスピタル海老名出張所店 WEB予約 >>